合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る
2017年12月の定休日
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
2018年1月の定休日
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

赤字は休業日です


12/29~1/4まで年末年始休業とさせて頂きます。
休業中に頂いたご注文・お問合せは1/5から順次対応させて頂きます。

デリケートゾーンをいつも清潔に保つ方法とは

デリケートゾーンを清潔に保つには、どんな方法があるのでしょうか。人に聞きたいけど、デリケートな内容なので、他人にはなかなか聞けないといった方も多いでしょう。デリケートゾーンを清潔に保つための方法をご紹介しましょう。

デリケートゾーンがムレる原因はできるだけ避けましょう

デリケートゾーンは、下着や、ストッキングの装着により常に通期が悪い状態になっています。女性周期によっては、おりものが多い時期、月経期などは、おりものシートや生理用ナプキンを装着するため、余計にムレが発生しますよね。
ムレが気になる時期は、下着はできるだけ通期の良いものを選び、ストッキングはガータータイプのものを使うなどの工夫をしましょう。おりものシートやナプキンも布製のものが発売されていますので、取り入れてみてはいかがでしょうか。

アンダーヘアの処理をしましょう

アンダーヘアはどのように処理をしていますか?どう処理をしたがいいのかわからず、ナチュラルに生やしたままの状態でいる方も多いのではないでしょうか。
アンダーヘアはそもそも何のためにあるのでしょうか。膣内への細菌の侵入防止、おりものなどの分泌物の流出防止、陰部の保温や緩衝の役割もあります。これらは、下着などがなかった時代には十分な役割を担っていましたが、現代のように、下着やおりものシートなどを使う場合は、逆にアンダーヘアがムレや細菌繫殖の原因につながることも。
長すぎたり、多すぎたりする場合は、適度に処理をし、デリケートゾーンの通気と清潔を保ちましょう。

おりものシートや生理用ナプキンはこまめに取り換えましょう

排卵期や月経期におりものシートや生理用ナプキンを使うことが多いと思いますが、どのくらいの頻度で取り換えていますか?おりものシートや生理用ナプキンの裏面や粘着剤にはナイロンなど通気性の低い素材が使われています。
そのおかげで、下着におりものや経血が染み出さないのわけですが、長時間同じものをつけ続けると、ムレやにおいの原因になってしまいますね。
特に月経の最後の方は出血量も少ないため、生理用ナプキンがあまり汚れません。汚れていないから取り換えないという考え方の方もいらっしゃいますが、肌への負担を考えると、汚れていなくても一定時間経過したら取り換えることをおすすめします。

膣内環境を整えましょう

デリケートゾーンのケア方法で、膣内環境まで気にする方は少ないのではないでしょうか。
女性の膣内は、いつも酸性に保たれています。これは、外部からの細菌の侵入を防ぐため。しかしこれが、体調不良や免疫低下などにより、pHバランスが崩れてしまうことがあります。
膣内のpHバランスが崩れると、膣炎になってしまったり、においやかゆみが起きたりします。そうならないためにも日頃から、膣内環境を整えておく必要があります。
膣内環境を整える方法としては、デリケートゾーンを強い洗浄力のせっけんなどで洗わないことや、膣内環境を整える膣内洗浄ジェルなどを使うこともおすすめです。

日頃のケアでデリケートゾーンをいつも清潔に

デリケートゾーンは日頃のケアでいつも清潔に保つことは可能です。女性は生理周期によっておりものの量や膣内環境が変化しますので、その時期に合わせてケア方法も変えましょう。またアンダーヘアの処理も慣れれば意外と簡単ですので取り入れてみてはいかがでしょうか。

※注意事項

本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、 この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、 完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について 責任を負うものではありません。 この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。